円形脱毛症の体験談4ページ目| 円形脱毛症百科

トップページ > 円形脱毛症の体験談 5ページ目

円形脱毛症の体験談 26 仕事のストレス

 コールセンターのオペレーターをしていました。 時給は地域で一番よく、福利厚生もよいのですが、とにかくストレスの溜まる仕事ですので離職率が高いのです。 私はストレスはあまり感じていないと思っていました。2年程続けていましたが、ある日うなじの辺りにペトペトと指が引っ付く感触がありました。 あまり気にしていなかったのですが、ある日、合わせ鏡で見てみると10円ハゲができていました。 その後、頭全体に10円ハゲが頻発するようになり、初めは分け目を変えたりして隠していましたがとうとう隠し切れないほどになってしまい、ウィッグを買いました。
 病院にもその頃から行き始めました。皮膚科に通っていますが、主にステロイドの飲み薬など処方してもらっています。先生は「心配しなくても、また生えてくる、生えてくる!」と明るく言われ、そうなのかな…と私もあまり心配しないように、気にしないように心がけています。
 ウィッグをかぶって半年ほど仕事をがんばりましたが、現在ははコールセンターの仕事をやめ、職業訓練に通っています。脱毛の方は一進一退の状況で、生えてきたかな…と思っているとまたごそっと抜けたりすることもあります。 ウィッグはやはり、うなじの生え際が下を向いたとき浮き上がってきて不自然な感じで気になるので、今は帽子をかぶっています。 一時期より大分生えてきて、日によっては帽子なしでも外出できる気分の時もあります。 仕事をやめて1年程になりますが、一度脱毛を発症すると治りにくいので、ストレスを感じて円形脱毛ができた方はガマンせずに早めにストレスの原因から逃げるようにされるほうがいいかもしれません。



円形脱毛症の体験談 27 仕事のストレス

 私が、仕事を始めて一年がたったころぐらいに頭皮に少し違和感を覚え、手で触ったところ一部分だけ髪が無い状態になり医者に行きました。 医者によると円形脱毛症ということで、経過観察で何回か来てくれという事と毎日一回塗る薬をもらいました。
 円形脱毛症について調べてみると、原因としてストレスがあると書かれていました。 私自身、働き始めてあまり順調ではなく、毎日残業で帰りが遅くて仕事にも不満がたまっていました。一番最初に思い当たるストレスが仕事しかなかったので、原因は仕事のストレスだと思いました。 生活をしていても、円形脱毛症が気になり、暇があれば鏡を見てちゃんと隠せているかどうかの確認をしたり、周りの目というのを気にしながら生活をしていました。 医者に行って薬を塗ってから一週間くらいで髪の毛が生え始めて、医者に何回か行き、一カ月くらいで目立たなくなるようになりました。 それからは、特に症状はありませんがまたなるのではないかと不安に思う事はあります。



円形脱毛症の体験談 28 仕事と育児と家事

 私は47歳の女性です。建設会社で経理の正社員として勤務しています。結婚していて子供も3人もいます。 子供が生まれてすぐに職場に復帰したので育児休暇などとったこともありません。 今のようにいい時代ではありませんでしたから、仕事が優先でした。
仕事と育児と家事に追われてストレスを感じるようになったのは30代の半ばころです。 子供も熱ばかりだして仕事も休めず、しかし経理なので締切や支払日などお金の管理もあり、夜から会社に出て仕事をしたこともありました。 主人は全然協力もしてくれず、何度も仕事を辞めたいと思いましたが、会社からも反対されてどんどん追いつめられてきました。 そんな時に髪の異変に気が付いたのです。髪をかきあげるとなんだか頭皮が見えている部分がありました。それも何個もあったのです。 驚いて家族にも言えませんでした。しかし皮膚科を受診し飲み薬や塗薬をもらって治療しました。原因は過度のストレスでした。 今は落ち着いていますが、また脱毛症にならないか不安でいっぱいです。



円形脱毛症の体験談 29

 円形脱毛症になってしまった一番の原因はストレスだったと思います。 その時は本当に毎日大変なことばかりで、自分でもストレスが溜まっていることを感じていました。 職場でのいじめや父親の病気など、起きている時だけでなく寝ている時でも夢を見るなどしてストレスを感じていました。 そして毛がだんだんと抜けるようになり、いつしか耳の上が丸くハゲのようになってしまったのです。 しかもその丸いハゲは一つだけではなくいくつもでき、恐ろしくなって病院へ駆け込みました。
 円形脱毛症という症状は昔から知っていましたが、まさか自分がなるとは想像していなかったです。 幸いにも髪が長かったので、下ろしてしまえば脱毛症の部分はほとんどわからなくなりました。 ただ風が強い時などは髪がなびいて地肌が見えてしまうこともあり、強風の日の外出は恐ろしかったです。
そのあとは職場を思い切って辞め、何も考えず趣味に時間を費やすようになりました。 すると次第にぐっすり眠れるようになり、脱毛症も改善してきたのです。 ストレスがいかに体に悪影響を及ぼすか、身を持って実感しました。



円形脱毛症の体験談 30

 私は子供のころから髪の毛が多くて、小学校にいくのに寝癖がついてしまって、それを直すのに苦労したことが何度もありました。 小学生のころは、ショートカットでしたので寝癖がつくことが多かったのでした。 朝から大騒ぎして父親に何度も怒られたことがありました。
 私はOLになってもずっと短めの髪の毛にしていました。 でも好きな人ができて、彼がロングヘアが好きだと知ってから、1度だけロングヘアにしたこともありました。そのころの自分が1番綺麗だったような気がします。 結局その彼とは破局して、その後に同期の知人を紹介してもらって付き合って結婚したのが、現在の旦那です。 でも結婚して子供が生まれてから、旦那の親との同居ということもあって、旦那は一切育児をしない人でした。
私は毎日育児に追われてぐったりしていましたし、旦那の親の過干渉にもストレスを感じていました。 子供が1歳になる直前に、後ろの髪がずぼっと抜けたのでビックリしてしまったのでした。 近所の皮膚科にいきましたら、円形脱毛症だといわれました。私の髪の毛は半年間ずっと抜け続けて、髪の毛の3割りほど抜けてしまっていました。 ママ友の間では、自分だけ抜け毛が酷くて常に帽子をかぶっていました。でも1年半で元に戻りましたが、前髪だけは薄毛のままでした。 特に治療はしませんでした。



体験談


体験談・病院情報を募集しています。 こちらからお願いします。
みんなの掲示板過去ログ
最新ニュース 病院・皮膚科情報 体験談

掲示板速報