円形脱毛症の体験談4ページ目| 円形脱毛症百科

トップページ > 円形脱毛症の体験談 4ページ目

円形脱毛症の体験談 16 仕事のストレス

 人事異動でサポート部署に配属された後、しばらく勤務を続けている内に円形脱毛症になりました。 原因は間違いなく仕事上のストレスだったと思います。 仕事はお客様から届くメールを分類し、それぞれに対応する返答を作成して上司に確認してもらい、問題なければ送信するというものでした。 お客様からの苦情などもありますが、基本的には対応は決まっているのでそこでのストレスは問題ではありませんでした。
 問題は上司の対応でした。とにかく毎回作成した文章にダメ出しをするのです。 もちろん失礼な文章になってはいけないので注意されるのは仕方ないのですが、その注意に一貫性がなかったのが大きなストレスになりました。 前日の注意に沿って書いた文章をまた別の理由でやり直しさせられる。それについて疑問を口にしようものなら物凄い勢いでまくしたてられ、そのせいで業務が遅くなったと文句を言われる事もありました。 結局もっと上の上司にお願いして部署替えをしてもらったらそれだけで円形脱毛症もなくなりました。



円形脱毛症の体験談 17 育児と義理両親との同居ストレス

 私は子供のころに父に「髪が多いからショートカットにしてきなさい」と言われて近所の床屋でショートヘアにしてもらっていました。 そのころは小学生でしたが、クラスメイトにロングヘアの女の子がいて、綺麗なリボンをつけてもらっているのを見て、 凄くいいなと思ったことがありました。 私は自分はロングヘアに出来ない髪の毛なのだと、子供ながらに自分に言い聞かせていました。
 OLになって、初めてロングヘアにしたことがありました。 そのころはパーマもかけていましたので、お姫さまのようだといわれたこともありました。 ソバージュというヘアスタイルにしていたんです。
 でも結婚して子供が生まれて1歳になるころに、髪がごっそりと抜けてしまうことがありました。 凄くビックリしました。それは毎日続きました。皮膚科に行ったのですが、円形脱毛症と言われてショックでした。 育児と同居する旦那の親の干渉によるストレスをかなり感じていました。 原因は自分でもそれ以外にないと思っていました。 1年半で元にもどると皮膚科の先生に言われて、本当に1年半で元に戻ったのです。 でも前髪が薄いままでした。今も前髪はその影響で薄いです。



円形脱毛症の体験談 18

 私は数年前、円形脱毛症に悩んでいた時期があります。 当時は何故そんなんことになったのかよく分からなかったのですが、今思えばストレスだったのだと思います。 当時はそれも分からないくらい追い込まれていたのだなと思うと、それが髪に影響が出てもおかしくなかったのかもしれません。
 私は新生活が始まったタイミングにストレスがたまりやすいのですが、このときは特に酷かったようです。 いっぱいいっぱいな中で円形脱毛症にもなってしまい、私は途方に暮れました。 私は横のほうになってしまったのですが、頑張って隠していました。 その他にも、海草をたくさん食べたり、育毛剤を使ったり、試行錯誤しました。 原因がストレスだったせいか、新生活に慣れていくにつれ円形脱毛症は改善されていきました。 ただ、治ってホッとしました。それと同時に、ストレスは本当に恐ろしいなとも思いました。 それからは、ストレスをためないよう努力しています。



円形脱毛症の体験談 19 育児ストレス

 二人目の子供を妊娠中に円形脱毛症になりました。 当時は妊娠9ヶ月のそろそろ臨月という大きなお腹で体も思うように動かないうえ、上の子もいわゆる魔の二歳児のまっただなかで言うこともなかなか聞いてくれず、毎日がストレスの連続でした。 臨月に入ったある日、髪を結ぼうとしていると、何だか指先に違和感を覚えました。ぺたぺたという地肌を直接触っているような感じです。 鏡で見てみると、頭頂部より少し下のあたりに1円玉大のきれいな円形ハゲができているではありませんか。生まれて始めてのことだったので驚き、慌てましたが、ああ、こんなものができるほど今の自分は参っているん だとしみじみと思いました。
 幸いにも髪の毛でうまく隠せるような場所にできていたので、髪を結んでいれば見えることはありませんでしたが、そのハゲがきっかけで、もっと自分をいたわらなくてはと意識するようになりました。 すぐにはなくなりませんでしたが、二人目を無事出産し、気にしないようにして暮らしていると、気づいた時には産毛のような毛が少しずつ生えてきて、すっかり元通りになりました。 円形脱毛症なんて他人ごとだと思っていたのですが、まさかなってしまうとは。 でもそれがきっかけに自分を大切にするようになったので、私にとってはストレスの一つのバロメーターだったのだと思いました。



円形脱毛症の体験談 20 イジメによるストレス

 私が28歳の時に円形脱毛症になりました。当時、私はバツイチでシングルマザーをしながら家事と育児、そして正社員として働いていました。 性格は他人の顔色を伺いながら、常に平和主義で、そして誰にでも笑顔で接するタイプでした。 しかしある日突然、私以外の女性社員からイジメを受けるようになりました。当時は理由が分からず、あまりにもひどいイジメのため、毎日、出社がイヤになりました。 仕事で女性社員に話しかけても、ほぼ無視される毎日です。男性社員達は私の味方をしてくれましたが、それが一層の反感をかいました。
 ある日、同僚の男性が私の頭の後ろに小さなハゲができていることを教えてくれました。髪が幸い長かったので隠せましたが、動いたりする時に見え隠れしていたようです。 その部分にあまり負担をかけないように洗髪して、髪の栄養のある食べ物をとり、そしてストレス解消に努めました。その後、1年位かけてすこしづつ回復してきましたが、円形脱毛症になった部分が栄養不足だったためか現在そのまわりは白髪だらけです。



体験談


体験談・病院情報を募集しています。 こちらからお願いします。
みんなの掲示板過去ログ
最新ニュース 病院・皮膚科情報 体験談

掲示板速報