トップページ > 最新ニュース > 傷跡や円形脱毛症に新薬候補

傷跡や円形脱毛症に新薬候補、カナダの大学が独自開発

 カナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学の研究グループが取り組んでおり、同大学が2015年8月28日に紹介している。

 研究グループによると、深刻なやけどを負った人の傷跡のために開発している。このほかけがや外科の手術、病気のあとにも傷跡はできる。組織が盛り上がるように再生する傷跡について過剰に修復されるためと説明している。  研究者らは「フィブロストップ」と名付けた薬によって、過剰な修復を止められるように開発している。  人に使う前の研究の中で、自己免疫疾患である「円形脱毛症」にも有効と判明した。

つづき・引用元:Medエッジ 傷跡や円形脱毛症に新薬候補、カナダの大学が独自開発  2015年9月10日


関連するページ

 円形脱毛症の治療法